×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

KURURUN WORLD

KURURUN WORLD
(くるるんワールド)

作者:シガタケ

タイトル画面です。

シガタケさん製作のKURURUN WORLDです。

STAGE1

 

ゲーム開始。

まずは、その斬新な画面構成に注目。

画面下部に配されたオペレーターが、常に戦線状況等を知られてくれます。

敵のワープアウト等の演出も凝ってあり、宇宙戦の雰囲気がこれでもかと言うほど、前面に押し出されています。

STAGE2

 

オペレーターは、全面通じて配されています。

STAGE2は、コロニーの雰囲気が素晴らしいです。

 

そしてボス戦。

巨大な戦闘艦です。

下の、メッセージ欄に、細かいスペック等も表示されています。

STAGE3

 

降下し、地上戦となるSTAGE3。

対空砲火陣地は、優先的に破壊していきましょう。

グランドミサイルが有効な武器となります。

STAGE4

 

再び宇宙空間へ。

広大なアステロイド地帯が舞台となります。

大型の隕石に押しつぶされないよう、全体を見回しながら進みましょう。

このステージのボスは、隕石で自身を偽装しています。

その演出はなかなかの見物です。

 

ゲームは、全5面で、この後も続きます。

宇宙戦を描いたSTGです。メカデザインも凝ってあり、SFの香り高い作品になっています。

下部に配されたオペレーター、メッセージウインドゥも、斬新な試みです。

メッセージウインドゥは、戦況報告もしつつ、しかしながら8割方は全く関係ない寸劇を繰り広げています。

その内容は下らなくも面白く、ついつい読んでしまいます。

しかしこれはリアルタイムで動くSTGなわけで、あまりメッセージウインドゥに注目しすぎると……。

本作をプレイする度に、ユーザーはそのジレンマに悩まされつづける事でしょう。

 

また、ラスボスを倒すと、ハッタリの効いたエンディングキャストも見れます。見物です。

その他、グラフィックエディッタにパズルがあったり、隠しミニゲームがあったりと、一粒で何粒も美味しいゲームだったりします。

 

戻る